ソーシャルメディアポリシー 株式会社ダイイチ

株式会社ダイイチ

ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

基本ポリシー

(株)ダイイチは、もしくはその関連会社(以下「ダイイチ」という)はソーシャルメディアアカウントの運営、および社員のソーシャルメディア参加に関して、『ダイイチソーシャルメディアポリシー』(以下、「ポリシー」という)を定め、遵守します。

株式会社ダイイチ

1. ソーシャルメディア参加の目的

ダイイチは、ソーシャルメディアを通じて情報を発信することで、お客様に末永く愛される企業になることを目指します。 具体的には、以下の4つの目的で、ソーシャルメディアに参加します。

1)ダイイチに対するお客様のご意見・ご感想をうかがい、お客様が望まれる商品・サービスについて理解し、
  改善に努めること。
2)ダイイチの商品・サービスを、より多くのお客様に知っていただくこと。
3)ダイイチの商品・サービスにかけるダイイチ社員の想いや願いを、より多くのお客様に知っていただくこと。 4)お客様との誠実な対話を通じて、お客様の満足度、そしてダイイチへの信頼とブランド価値を高めること。

2. ソーシャルメディア参加に当たっての心構え

ダイイチは、ソーシャルメディアが、広く一般に世界に向けて公開されており、一度発信した情報は完全には削除できないことを理解し、良識ある社会人として節度ある態度で参加します。

1)ダイイチ社員は、国ならびに地域の法令を遵守します。特に、著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を
  侵害することなく、尊重します。
2)お客様の声に耳を傾け、お客様に有益な情報提供を行います。
3)発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、誤った情報を流したり、誤解を与えたりすることのないよう心
  がけます。
4)万一誤った情報を発信したり、誤解を与える表現を行ったりした場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。 5)身分を偽ることなく、良識ある情報発信を行います。
6)各ソーシャルメディアの規定を守り、マナーを尊重します。
7)第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、名誉を毀損しないよう配慮します。

3. ダイイチ社員に対して求めること

ダイイチのアカウントの運営担当者のみならず、社員一人ひとりの行う情報発信が世の中に誤解を与えないように注意します。ソーシャルメディアに参加する社員がポリシーを理解し、節度ある態度でソーシャルメディアを利用します。

4. ソーシャルメディアをご利用の皆さまへ

ダイイチがソーシャルメディアで発信する情報のすべてが、必ずしも公式発表や見解を表すものではありません。あらかじめご了承ください。正式発表や見解については、ダイイチ公式サイトご確認ください。

情報発信には、細心の注意を払っておりますが、発信する内容に関し、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証も行うものではありません。ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、ダイイチは一切責任を負いかねます。

ダイイチが各ソーシャルメディアの利用規約、公序良俗に反するまたは法令に抵触すると判断した発言などを行ったアカウントについては、予告なくフォローの解除・ブロック・コメント削除などの対応を取らせていただきます。

ハッキング等の不正行為によりアクセスする行為及び監視若しくは複製する行為を禁じます。

利用者が本ポリシーに違反し、ダイイチ、他の利用者その他の第三者に有形無形の損害を与えた場合、当該利用者は自己の責任と負担において賠償し、その他の解決をはかり、ダイイチに一切の負担を負わせ又は迷惑をかけないものとします。

予告なく運営を終了、または削除する場合があります。

ダイイチは本サービスの利用者の同意を得ることなく本ポリシーの内容を変更することができます。

当サービス又は利用契約に関して利用者様との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意をもって協議いたしますが、それでもなお解決しない場合には日本国法に準拠するものとし「津地方裁判所 四日市支部」を第一審専属管轄裁判所とします。


運営会社:株式会社ダイイチ  
2020年1月10日作成  

このページのトップへ

新艇・中古艇、船舶のメンテナンス、ボート免許についてのお問い合わせは

フリーダイヤル:0120-410-194

Copyright (C) 2004- DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.